☞ しばらくすると…

しばらくすると…

2013年3月31日

イエス様から「しばらくすると、あなたがたはもうわたしを見なくなる」[ヨハネ16・16]と言われ、弟子たちは驚いたことでしょう。

弟子たちと共に暮らしていたイエス様が、弟子たちのもとから離れ去ってしまうという理由は、どのようなものだったのでしょうか。それは、イエス様が決めたことだったのでしょうか。イエス様は、何故このような寂しいことを弟子たちに伝えたのでしょうか。ペトロが喜び叫んだように、一緒にいるのは素晴らしいことなのに。[マルコ9・5]

このように、イエス様はご自分が去ることを告げましたが、同時に「しかし、またしばらくすれば、わたしに会えるであろう」と弟子たちに約束しました。つまり、安心しても大丈夫です、と。

イエス様の弟子である私たちも、安心していいのでしょうか。

イエス様はご受難の間、私たちから離れている間に、ご自分の命を私たちのために捧げてくださり、十字架上で神様の救いの計画を成し遂げました。その間に、私たちを死に連れて行く私たちの罪の束縛から、私たちを解放して自由な人としてくださいました。暗闇にさまよっている私たちが、神様の愛に照らされるよう執り成してくださいました。生きる目標のない私たちの苦しみを、平和と喜びに変えてくださいました。イエス様は、ご自分の死を迎えることを通して、私たちの死に打ち勝ち、私たちのために永遠の命の門を開いてくださったのです。

聖週間の典礼は、この神秘を記念します。

聖週間の典礼が終わると復活祭です。私たちは特に、死から戻って来られるイエス様、復活されたイエス様を迎え入れるように招かれます。

私たちは、復活されたイエス様を迎え入れることを通して、十字架上で私たちのために用意された私たちの自由、平和、喜びを迎え入れるのです。復活されたキリストと結ばれる全ての人は、新しく創造されて救われます。

ご受難によって、私たちから離れ去られる前のイエス様ではなく、死から戻って来られるイエス様、復活されたイエス様を受け入れるなら、私たちは幸いです。それで私たちは救われるのです。

ご復活、おめでとうございます!

神父の一言

もっとも新しい記事

神様の希望…

2010年12月17日

神様の希望についてお話します。そうですね、神様も希望を持っておられます。私たちが永遠の命を受けて愛のうちに生きること。それが神様の希望です。
つづきを読みなさい ☞
やっとやって来た!

2010年10月28日

私たちが御国まで行くわけではなく、教会の宝物である秘跡を通して御国が私たちそれぞれの生活に訪れて入り込むのです。
つづきを読みなさい ☞
堅信と言えば…

2010年9月3日

堅信について、どのように説明すれば良いでしょうか。
つづきを読みなさい ☞
福者三位一体のエリザベットの祈り。

2009年12月18日

福者三位一体のエリザベットの祈りと、その現代性。
つづきを読みなさい ☞
キリストの復活を証しするのは?

2009年5月29日

キリストを証しする人は、何を証しするのでしょうか。
つづきを読みなさい ☞
愛と会い…

2009年4月26日

今からちょうど2000年前、聖パウロは生まれました。今年は、聖パウロの誕生を記念する聖パウロ年ですから、聖パウロによって教会にもたらされた教えや、信仰の経験などを思い出す (...)
つづきを読みなさい ☞
信仰のテンポ

2008年3月23日

ご復活、おめでとうございます! 毎年、復活祭にあたり、このような挨拶が出来ることを嬉しく思います。復活は、私たちの信仰の一番重要な点です。私たちが、キリスト教の信者となった基本的
つづきを読みなさい ☞
クリスマス、おめでとう

2007年12月24日

皆さん、主の降誕、おめでとうございます。
つづきを読みなさい ☞
共同体とは?

2007年8月18日

共同体に属すということは、何を意味するのでしょうか。
つづきを読みなさい ☞
驚かせることは、何?

2007年4月7日

私たちを驚かせることと言えば、何があるでしょうか。それまで人類が経験したことのないような衝撃的な出来事と言えば、どんなことがあったでしょうか。今までに起こった信じられない事 (...)
つづきを読みなさい ☞