☞ 「私はある」という人が

「私はある」という人が復活されました!

2011年4月23日

受難を受けて死に、復活したイエス様を、この世を救ってくださる神様として認めることが出来るでしょうか。

 「私はある」とイエス様が言われた時、ユダヤ人たちは驚き、イエス様に対して腹を立て、石で打ち殺そうと企みさえしました。イエス様は、ご自分のことを示すため、ご自分の心を表すために、この表現を使っていました。実は聖書の中で、この表現を使って自分のことを表した人は一人しかいませんでした。モーセだけが、火に燃え尽きない柴の間で出会った神にその名前を願い、「私はある」と知らせてもらいました。聖書の中の「私はある」という声は、神の声だけです。ユダヤ人は、聖書の中に(ヘブライ語の)「私はある」との表現が出てきても、神様への尊敬から、絶対にそれを発音しません。その代わりに「アドナイ」=「主」と読んで発音します。

 イエス様は、ご自分のことを説明するために「私はある」とはっきり言いました。しかし、ユダヤ人にとってイエス様は普通の人間でした。ですから、ユダヤ人から見ると、イエス様がこの表現を使うことは、神様への冒涜であり、あり得ないことだったのです。

 イエス様の受難の時、オリーブ山に来てイエス様を探していたユダヤ人たちは、「私は(で)ある」というイエス様の言葉を聞いて、「後ずさりして地に倒れた」と書いてあります。イエス様はこの言葉を使って、神様に等しいものとして現れました。「私は神だ」と宣べ伝えたのです。私たちは、このような背景があるユダヤ人と違い、「私はある」という言葉の持つ深い意味がはっきりわからないような気がします。

 信仰の道を歩んでいる私たちは、イエス様が神様によってこの世に遣わされたことを信じます。では、イエス様が神様そのものだと信じることはどうでしょうか。ユダヤ人たちは、「私はある」というイエス様の言葉を聞いても、イエス様が神様と等しいものとして、もしくは神様として現れたことを受け入れることが出来ませんでした。アブラハムやモーセ、全ての預言者などが、神様の御心に適う物として神様の御言葉を宣べ伝えるのは当たり前です。しかし、ユダヤ人たちにとっては、イエス様がご自分のことを神様として、神様のことを表すなどあり得ないことでした。

 でも違います!

 神様が、イエス様を通して御自分のことを表したのです。イエス様は、私たちの世に現れた神様です。イエス様は、それを私たちに理解させるため、受難に入る前にこの表現を使ってご自分の愛を言い表しました。「私はある」と言うイエス様は、この世を新しくするために、つまり、私たち人間を救うために、ご自分を生贄として捧げました。私たちも、ユダヤ人たちと同じように、イエス様の口から出る「私はある」の言葉を聞いても、イエス様を神様として受け入れず、全てを新しくしてくださる神様を退けるのでしょうか。あるいは、「私はある」と聞くことで、神様を認め、その中に神様の愛を見いだすことが出来るのでしょうか。そして、受難を受けて死に、復活したイエス様を、この世を救ってくださる神様として認めることが出来るでしょうか。

 大震災で苦しんでいる日本の民も、イエス様の言葉を聞き、救ってくださる神様を見いだすことが出来るように祈ります。キリストであるイエスの復活の恵みによって!!

JPEG -

神父の一言

もっとも新しい記事

神様の希望…

2010年12月17日

神様の希望についてお話します。そうですね、神様も希望を持っておられます。私たちが永遠の命を受けて愛のうちに生きること。それが神様の希望です。
つづきを読みなさい ☞
やっとやって来た!

2010年10月28日

私たちが御国まで行くわけではなく、教会の宝物である秘跡を通して御国が私たちそれぞれの生活に訪れて入り込むのです。
つづきを読みなさい ☞
堅信と言えば…

2010年9月3日

堅信について、どのように説明すれば良いでしょうか。
つづきを読みなさい ☞
福者三位一体のエリザベットの祈り。

2009年12月18日

福者三位一体のエリザベットの祈りと、その現代性。
つづきを読みなさい ☞
キリストの復活を証しするのは?

2009年5月29日

キリストを証しする人は、何を証しするのでしょうか。
つづきを読みなさい ☞
愛と会い…

2009年4月26日

今からちょうど2000年前、聖パウロは生まれました。今年は、聖パウロの誕生を記念する聖パウロ年ですから、聖パウロによって教会にもたらされた教えや、信仰の経験などを思い出す (...)
つづきを読みなさい ☞
信仰のテンポ

2008年3月23日

ご復活、おめでとうございます! 毎年、復活祭にあたり、このような挨拶が出来ることを嬉しく思います。復活は、私たちの信仰の一番重要な点です。私たちが、キリスト教の信者となった基本的
つづきを読みなさい ☞
クリスマス、おめでとう

2007年12月24日

皆さん、主の降誕、おめでとうございます。
つづきを読みなさい ☞
驚かせることは、何?

2007年4月7日

私たちを驚かせることと言えば、何があるでしょうか。それまで人類が経験したことのないような衝撃的な出来事と言えば、どんなことがあったでしょうか。今までに起こった信じられない事 (...)
つづきを読みなさい ☞
Welcome to...

2007年2月22日

私たちが天国に入った時、迎えてくださる神様は、何を言ってくださるのでしょうか。「ようこそ」でしょうか?「お帰り」でしょうか?
つづきを読みなさい ☞